現在、わたしは28歳の男性で、会社員として働いております。
つい先日、新築の住宅を購入しました。
現在、わたしは妻と三人の子供いて、4年前から会社の社宅に住んでおりました。
妻と二人きりの生活の時はよかったのですが、子供が3人もいると社宅の2LDKでは少し窮屈感を
感じるようになり、思い切って新築を建てることにいたしました。
不動産屋とハウスメーカーさん両方に話を聞き、ハウスメーカーから勧められた近所に学校やスーパーが
ある郊外の住宅街に建てることとしました。
ちょっと職場から車で30分程度と少し離れていますが、妻や子供たちのことを思うとこの場所が
いいかなと思い決断しました。

始めて建てる一戸建ての住宅で何を決めればいいのか住宅ローンはどうしたらいいのか
全てが不安でしたが、ハウスメーカーの担当の方がとても親切で親身なって相談に乗ってくれたので
大変心強かったです。

そして住宅ローンは、中央労働金庫の変動金利型でローンを組んで支払いすることとしました。

理由としては、わたしが勤めている会社は、従業員20,000人といった非常に大きな会社なので
中央労働金庫さんなどにもつながりがあり、自分は一組合員として中央労働金庫の力を借りることにいたしました。

30年のローンを組み、月々の返済は30,000円、ボーナス時には100,000円で返済するようにしました。

自分は会社に申し訳ないと思い、みずほ銀行や東京三菱UFJ銀行とローンを組もうと思いましたが、銀行によって金利は違うようでして、「利息が思ったよりも高い!」と感じ中央労働金庫のさんに依頼をしたのです。
中央労働金庫のさんの住宅ローンなら月々の利息が約0.625%で済むので自分としては、ほんとうに助かっております。
ほかにも中央労働金庫のならではの商品やサービスなどもあるので、これからも自分は中央労働金庫のさんとのつながりを
大切にしていこうと思っております。

そしてバーベキューができるような広いウッドデッキが特徴のモダンな家を建てて下さった
ハウスメーカーの方たち本当にありがとうございました。

心の童話 /オーディオ /相互リンク /相互リンク募集サイト /seoリンク /女性の人生 /童話集 /全身脱毛どこがいい /お家の見直ししま専科 /健康マニアによる無病ライフ /ショッピングカート設置 /FXシストレ比較 /女性向けエステ.com /主婦の在宅ワーク /相互リンク募集中